FC2ブログ

今月のモデグラ『買い』です!

しかし暑い。暑いっス。
ドコが暑いって、屋内です。

申し訳ない話、山口県は電力の影響は皆無といったほど無いのです。
なのにエアコン自粛してる店と役所がいっぱいです。

九州の電力が足りないとゆー話から来てるのか?

まだ6月とゆーのにこの施設内の暑さ。
ほんまにこの夏乗り切れるのか?
さっぱり見通しつきません。

エアコンなしでがんばろーと言ってはいても、
いざ夏本番とくると、
エアコンなしでは熱中症者続出になるんじゃないか?


永田町は民意無視でゴタゴタしてる場合じゃねえんじゃねえの??




modegra 003

今月はセンチネル塗装談義『後編』です♪
uruz7jさん情報あざっス^^



RGストライクモデグラ塗装ヴぁーじょん☆もあったりで、
ガンプラ作例も充実してますよ^^



ショートベルさんが教えてくれた、
小田版キュベレイをネットで探しまくったけど見つからず…。
そしたら
今月のモデグラに載ってたりとw




センチネル塗装術を読むにあたって、
先日センチネル本を買ったのはなかなかのタイミングだったと、
結局買ってよかったとゆー結論に落ち着いてます(_≧Д≦)ノ彡☆バンバンッ!





し か し あ れ で す な 。



めっさ上から目線で
フィギュア的に塗ってる君らには
どーせわかんないだろーけどさ?


と言われてる気がしますし、



死んでもコックピットカバーだけ
グロスでなんか塗らねぇよ?

とも思いますwww




モデグラ好きな人は買うように。
モデグラ嫌いな人は絶対買わないようにwwwwwwww

そんな今月号です(_≧Д≦)ノ彡☆バンバンッ!
コメント

モデサミ最終参加受付は6月17日(金)23:00ですよ!!!!

>R☆トータスさん
おお!お久しぶりです!復活おめです!
復活早々ジオングがパないですが~~^^;

モデグラの何にも屈しない硬派な表紙は毎回圧巻です♪
巻頭は日本復興支援の為活躍して頂いてる
アメリカへのメッセージとゆーかナンとゆーか、
濃厚な内容でこれまたイイんですよ~~^^


>サマナーさん
もうこの夏を越えられるのかどーかマジ怖いっス。
だって、日本の建造物ってエアコンありきの造りになってるじゃないっスか?
原発も想定外かも知れんけど、節電も想定外で、
不信任案否決も想定外ですか?(ん??

てか、
王将はエアコン効いとんのかいなw

しまってコは立ち読みしたらしいですw
あのコなりの精一杯の抵抗でしょうか?wwwww


>uruz7jさん
MAX塗りを未だにしているボクを全否定された内容でしたねwwwww
ボクなりに、ベースグレー下地による発色の問題を、
パープル下地にする事で回避しようとかしているんですが、
あの方に言わせれば、
各色で下地にする色も厳密に変えるべきだとゆーコトになるのでしょうが、
それでもボクは今後もベタ塗りはしないと思います。
だって、
ビギナーのボクでも簡単に作例のような作品に仕上がるのですから~ら~ら~♪

あさの氏の脳内フォントの話とか、
やっぱり一線をを走ってる人のスキルはパないって事ですね~^^;
まあ、確かにバーザムの肩デカールは
ダサいってゆーか、他のセンチネル作例と比べてなんか違和感あるとは思いますがw

とりあえず後編読み終わってから、
前編のカラーチップのページから読み直しましたよwwwww


>KAI-31さん
プライドをかなぐり捨てて読んで下さいねww

でも『この色にはこの色のデカールしか貼るな!』
て理論はボクと一緒だったな~。
まぁ、
色がなってないから所詮「それで?」
って言われちゃうでしょうけどw

こんにちは~
>モデグラ好きな人は買うように。
モデグラ嫌いな人は絶対買わないようにwwwwwwww

とりあえず本屋で立ち読みしてから決めます(笑

買えてよかったですね。

自分としてはMAX塗りの根拠が知れたのが収穫でした。
というか、途中から「あさの」氏の天性の無駄な才能の自慢話になっていたとかいないとか。
マーキングが手書きで自分の頭の中に書体が30くらい入っているなんて信じられません。ってコレってセンチネル連載中にもプロってすごいなと思っていたことのひとつなんですけどね。(レタリングでなく特徴あるマーキングがすべて手書きって所ですけど。)

ボク こないだ総帥様と
デニ●ズへランチしに行ったんですが

待ってるウチに汗だく・・・

っで 出てきた日替わりランチがラーメンっつ~・・・・

王将のしとけば良かったと
マジ後悔しましたよ・・・・・・・



っで モデグラですが

しまって子は買うのかな~??

へえ~。
表紙だけだと中身全然ちがう印象ですね。
週末にでも本屋へ行ってみます~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する