上半身の改修

顔周辺がえらいたいへんな事になったかなぁというのが本音ですが、
接着面が乾き次第整形していこうと思います。
とりあえず、ダクト外側の壁を取り除き、外側に0.5mmプラ板を貼りました。
頬はすでに削ってましたが、もっと下側を内側に向けたいので
内側に0.5mmプラ板を貼りました。
顔の両サイドにも0.5mmプラ板を接着。


腹部の白い部分の真ん中の穴の形状変更。
穴の下部分をカット、削り込み。
かなりアニメ版に近づいたと思いますが、どうでしょう。


肩アーマーの内側に2mmプラ板を貼り、延長します。
アニメでは、内側の面構成が違う、横に長い
と感じました。


20060325000339.jpg


くだらない独り言が続きますよ^^;




キット自体はかっこいいと思うHG∞ジャスですが、
アニメで動いてるのとはちょっと違うなぁ。と思ったところから始まった改修です。


ガンダムウェポンのMAX渡辺氏(←神様です^^
の、徹底改修版HGUCガンダム、MGジオング。
なんでこんなかっこ悪いの作るんだろう。というのが、最初の感想でした。
なぜならこの時、ガンダム本編を子供の時以来観てませんでした。
ガンダムイボルブⅠで、アニメ版のジオングが出て来ます。
これを観た時うおっとキました。
MAX版かっこいいじゃん!!(←バカですな…


そして時は経ち、去年の暮れでしたか、NHKのガンダムスペシャルは。
DVDに録画して観ました。
HGUCガンダムとは全く違う人間っぽいプロポーション。
これかMAX版は!!(←ほんっと、バカですな。
かっこよさに気付きました。
徹底改修された、幼児体型のガンキャノンも、頭のでかいドムも、みんなアニメ版ですね。


そして、今。
SEEDの世界のガンプラも、やっぱりテレビとは違う。
MAX氏と同じ様に、僕もアニメで動いてるMSが欲しい訳です。
氏とは腕がぜんぜん違いますけど、何か?


自分の出来る範囲で近づけようと努力してる次第でございます。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する