CYMA工作部

最近のCYMAは
 
 工作に興味ありなメンバー、
 スマホゲームに興味ありなメンバー、
 女に飢えてる若いモンw

と、後者はともかく、ガンプラやってるけどなんとなく理解出来てないような事なんかもあったりで、
LINEで模型講座を行ったりしてます(偉そうだなw




で、質問のあった『C面て何?』
PA300044_20171113195708546.jpg
AとBをまたぐ細い面の事をC面と言います。

よく言うバンダイエッジと呼ばれるものは結構あいまい。
安全上、バンダイが配慮して面取りしている箇所をよく言うのですが、僕が思うトコはここかな?というところを
バンダイエッジとしてみました。
ここは人それぞれです。



じゃあ『エッジワークって何?』
PA290040_20171113195703ca0.jpg
PA290041_2017111319570671e.jpg
バンダイキットは緩やかな曲面をしています。この曲面の事を、「アールがついてる」とか言います。
この隣り合った面同士を角を触ると指が痛いくらいギンギンに尖らせる事がエッジワークと言われてる事の一つです。



PA290042_201711131957080b4.jpg
エッジワークは他にもあって、ここのC面は無い方がギンギンびんびんになる!と思って消す事。
いわゆるC面の除去というものです。

C面にプラ板を貼り足して尖らせる方法もあります。僕は基本的にコチラはしません(※個人的に



PA300043_201711132011268e7.jpg
で、僕が長年疑問に思ってるのが
この胸部中央ブロックのC面を残すか残さないか。

胸部を側面のC面はみんな残すのに、ここを消すのはおかしくないか?
MK-Ⅱだとみんな残すでしょうけど、νガンダムだったらどうでしょう?
賛否両論あるところだと思うので、ここはモデラーの選択に委ねられるところではないかと。






次にTwitterでも書いてますけど、もうTLに消え去ってしまったでしょうからw
僕なりの『極小しいたけ』工作。

heatsink100001.jpg
heatsink100003.jpg
heatsink100004.jpg
これ切り出しただけじゃないです。
1枚1枚、表裏全部に400番ペーパーをかけてます。



heatsink100005.jpg
このアルミブロックは東急ハンズで購入出来るとか?
さまにゃんから送ってもらったので購入先は忘れたw

あると精度高まるし速いしで便利ですが、無くてもしいたけは出来ます。



heatsink100006.jpg
heatsink100007.jpg
heatsink100008.jpg
heatsink100009.jpg
最初が決まればあとは流れ作業みたいなもんです。どんどん貼り足していきます。



heatsink100010.jpg
heatsink100011.jpg
heatsink100012.jpg
heatsink100013.jpg
しっかり接着出来てなくてもリカバリーは出来ます。
少々の失敗は失敗と思わない、想定済み。


この後、使用する箇所のサイズに合わせてカットします。
そしてディテールを追加していきます。
duct100001.jpg
duct100002.jpg
フィンが0.3mmで、整形時にヤスリにもっていかれそうなので自作冶具を利用。



duct100004.jpg
duct100005.jpg
duct10000.jpg

shoulder100013.jpg
shoulder100017.jpg
1/144に設置するとなると、どうしても小さいものになってしまいますね。



PA300003.jpg
CYMAミーティングでの即興しいたけ実演でのもの。
大きいのは初めて作ったかもw

で、『しいたけ』『しいたけ』って、『しいたけ』とはそもそも何なのか?
『しいたけ』とは、兄さんが初心者にも受け入れやすいように名付けた呼称ですので、
『ヒートシンク』でググってみて下さい。

本来はどういったものなのか、どういう使われ方をしていて、どういうものから生えているものなのか。
それを知っていたら、外装にポン付けするような事はしなくなると思います。
その設置がカッコいいと思われてるなら別に構いませんが、
ある程度の仕組みを覚えておく事、不思議に思った事は積極的に調べる事、知識はあるに越したことはありません。
頭でっかちにならない程度にw



大きい『しいたけ製作』についてはまた書くかも?
コメント

麻里子サマかわいい♡

>葛城くん
粘着クソモデラー部入部希望の方でしたっけ?

なるほど、俺は工作部ということですね

夜中の1:30に起きてからの深夜モデリング中w

>110さん
即興しいたけも2回目となると手馴れてくるものですねw
次はもう見せるものはないかなぁ(;^ω^)

前回も、今回もしいたけ講座ありがとうございました。目の前であっという間にしいたけが完成していくさまは何度見ても圧巻です。次回は何を見せてもらえるのかワクワクしてます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する