結構かかったな。やっと解放される(;・∀・)=3

襟回りのディテール考えるのに一苦労。
紆余曲折あったけど、ようやく一区切りついた(;・∀・)=3






まずは、首の根元にフレームを追加。
中央のディテールは、筋彫りです。すんげー気ぃ遣ったわ(;^ω^)

neckmegavk001.jpg

neckmegavk002.jpg





で、





neckmegavk005.jpg
ボツその1w



neckmegavk007.jpg
ボツその2w





neckmegavk006.jpg
中央のフレームディテールだけは採用。





neckmegavk010.jpg
三度目の正直。
最近多いな、三度目の正直ww



neckmegavk011.jpg
取り外し可能。



neckmegavk012.jpg
さらにどんっ!
つっても、塗り分けするのかというと、しないかもしれないというww





neckmegavk009.jpg
襟足にはしいたけ♪
なんて書きながら、実はエバグリの筋彫り入りプラ板の筋を0.5mmタガネで彫り込んだ簡単なモノw
筋彫りの精度が低かったので、






neckmegavk013.jpg
まともなしいたけに置換。
手抜き、カッコ悪い。(前園風w





neckmegavk008.jpg
あー!苦労した!
たったこんだけなのに苦労した!!
やっと次イケるわ~(*'▽')イエー♪





HKTのドキュメンタリー映画、オレ観に行っちゃうかもしんないなぁw
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する