スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ色があるっていいねw

前回更新分から、更にダクトを作り変え、計4回目、、、、、、(-∀-;)しーん







ductvkg008.jpg


ductvkg007.jpg

2.0mmプラ板を削り込むのは、なかなかのなかなかなコトでございましてw
1個作るのに1時間半掛かってるからねwww










その後、

しいたけ栽培をチマチマと行いまして、

ductvkg009.jpg
我ながらすんげーキレイな仕上がりだなヲイw





2.0mmプラ板6枚を接着→整形→筋彫り。
ductvkg012.jpg
※画像では3枚ですが、実際は6枚同時に行ってます。





ductvkg013.jpg






ductvkg014.jpg






これを組み合わせると、










ductvkg011.jpg





ductvkg010.jpg

胸部ダクト完了━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!!










と、










ココで、










PA230004.jpg
メガンの頭部を乗せてみるw






PA230007.jpg
胸部そのものは納得出来ても、全体のバランスが破綻してると元も子もないので
こういった事も必要よねぇ~。






PA230005.jpg
圧倒的に胸部に目がいくハズなので、腹部のディテールは抑え気味でいく予定。
デカールも貼れるスペースあるしねぇ~♪






PA230006.jpg
やっぱ白一色よりも色がある方が華があるわwwwwwwwwwwwww





つーワケで、次の工程はどうなるか自分でもさっぱりだけど、なんとかなるやろ。という自信もあるっちゃーあるので、
頭部スクラッチしていきます(お!

どーにもならんかったら放置します(え










しっかし、千葉しぼり展示会の化け物作品群ったらなんなの!?
まだまだまだまだ自分はまだまだまだまだなんだと自覚しましたよ(;´∀`)=3

GBWCで楯欲しいなんてまだまだまだまだ口が裂けても言えんかったわwww
スポンサーサイト

さ~て、今週のオルフェンズは~?

毎週楽しみすぎな『鉄血のオルフェンズ』!!!!
これは次作のガンダム作るのは難しいぞぉ?w

まぁ、鉄血シリーズで何作か作っていただいても全然かまいませんけどねぇ(*^-^*)




前のフレーム。

cockpit004.jpg
cockpit005.jpg






後ろのフレーム。

framevkg002.jpg
framevkg003.jpg






ここでようやく胸部ダクト。

ductvkg001.jpg
ボツパーツ2つを乗り越えww





ダクトを今まで手付かずだったのは、
全体の形状が出ないと作れないと思ったのでようやく。

全体の形状が出ないと

全体の形状が出ないと

全体の形状が出ないと、、、、、、






bodymegavk052.jpg
ダクト作った後に胸部の形状変更するハメになります(-_-;)






今日からダクト作り直しですが、せっかくなので製作手順。
ductvkg004.jpg

ductvkg005.jpg

ductvkg003.jpg

ductvkg006.jpg
全く同じbeforeのパーツから、
削る面を変える事でafterパーツの形状が変えられます。

キットパーツでのうすうす攻撃の応用っすな♪









bodymegavk053.jpg
bodymegavk051.jpg

これからはせめて週末には更新するよう気を付けよw

え?こんなに更新してなかったっけ?(;´・ω・)

Twitterで画像アゲるようになってからブログは工作記録的なモンになってきたんだけど、
こんなに更新してなかったっけ!?

肩のトコとかとっくにアゲてたと思ってた(;・∀・)





bodymegavk022.jpg





MGヴァカガン完成の経験から、肩パカ可動の原理を利用。
bodymegavk016.jpg



内部はそれっぽいモンに見えればいいけど、
なんじゃこれ?
なんて思われてしまってはせっかくの工作が意味ないので、ちょっとすごそうな感じのものを考えてみたw

bodymegavk023.jpg

bodymegavk021.jpg

bodymegavk025.jpg

bodymegavk028.jpg
スクラッチ工作って、丸っぽい何かがあるだけで、
スクラッチっぽさが解消されると勝手に思ってます。
特にプラ板主体の工作には、コレって結構効く気がする。

ボクのトラスフレームには結構入ってます♪



bodymegavk026.jpg









胸部にめどが付いたので次は腹部。

bodymegavk032.jpg

bodymegavk033.jpg




箱組して作るのは簡単だけど、
実際に組み合わせ、すり合わせの方が難しいと思われますかね?
bodymegavk036.jpg
差し込んで、胸部下にプラ板で隙間を塞いでいきます。

bodymegavk037.jpg
腹部側にもプラ板を貼り足し。

bodymegavk039.jpg
縁の幅も均一にしないと、MSとして破綻してしまうので、削り込み。
スキヤキヤスリでがしがしと。




ところが、計算違いでメタボってしまった......(;'∀')
bodymegavk042.jpg



bodymegavk044.jpg
なのでピラニアソーで切って削り合わせてライザップw









cockpit002.jpg
cockpit003.jpg
コックピットブロックも箱組み。










bodymegavk045.jpg
サイドフレームが貫くよう加工後、腹部下を4.0mm延長して現在。
更新してなかったなぁ(;´∀`)










bodymegavk049.jpg
ナニがたいへんって、とにかくデカいんで、
接着の際、ちょこーっと角度ズレるだけで、反対側で1mm違ってきたりするの。

このズレによるシンメトリー出す為のすり合わせ作業がクッソ地味だけど一番たいへんな作業です。
画像じゃわかんない苦労話w










昨日、周南にさや姉と橋本環奈ちゃんが来たと思うと、涙出そうやw
ボクは仕事してましたよ((((;´・ω・)


あ、


GBWCはWEB投票前の審査で落ちました(;´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。