明日はF.M.S.3ですよ!!

ついにって感じだなぁ~(*´ω`*)

荷造りしたし、あとは下着入れるくらいかな?





次の更新はレポになるだろうから、タミヤメガンの更新しとこうw






farmormegavk001.jpg 

今迄、1/144、1/100と、何度も腰アーマーは新造してきたけど、それらは全て積層。
今回は箱組み。実はこれが結構難易度が高い。
積層の10倍は難しいと個人的に思ってる(;^ω^)


大きさの異なるプラ板を4枚、左右対称に切り出し。

上の2枚が本体用。
下の2枚はガイド用。






farmormegavk002.jpg

プラ棒を設置して中空に。
上からガイド用のプラ板を貼り付け。






farmormegavk003.jpg

ガイド用の方を大きく作っているので、
前後2枚のプラ板に沿って側板を貼り込んでいけば、Fアーマー独自の裏に向かってテーパー付いてる形状に。






farmormegavk004.jpg
farmormegavk005.jpg

箱組みした理由は、ガンプラと同じ仕様にしたかったから。
これでアーマー裏を別パーツ化して2重、3重構造にしていける♪






farmormegavk006.jpg

ヴァカガンはヘリウムコアが埋没しているので、今回は1.0mmプラ板を使用。

0.5mmプラ板でホントはやりたかった。
瀧川画稿は埋没してないしw






farmormegavk007.jpg
流し込み接着を、ムニュっとならないよう、全体にまんべんなくはみ出さないよう塗って、貼り付け。
境目の接着剤が回り込んでないトコには、瞬着。


これで、全体に接着剤を回せて、尚且つ、凹部分に接着剤をはみ出させないで仕上げる事が出来る。
おっさんの知恵袋w






farmormegavk008.jpg
見えにくいけど、左アーマーの〇モールドを0.3mmプラ棒で再現。
MGではデカール配置の関係もあってスルーした心残りを、ココで払拭♪


ヘリウムコアのC面との取り合いで生じる隙間は、プラ板で埋めればイイので無問題。






daiza001.jpg

konpou002.jpg

あー、なんかどきどきする。
忘れ物ないか心配でどきどきするわー(そっちかよw

大寒波。

乃木坂のMVのDVD買ったら、
ほぼ全曲ドラマ仕立てでなかなか曲が始まらない(´・ω・`)


nogi005.jpg

『君の名は希望』なんて未だに曲聴けてない...(-_-;)
長過ぎてスキップするからw





yukidaruma.jpg
今でも半ズボンなうちの中二の三男が、一人はしゃいで作った雪だるまw

雪だるま作って、周りにまだこんなに雪が積もりまくってる事なんて、
子供の頃の記憶しかないなぁ(;'∀')

今日は何十年ぶりかの大寒波による大雪で自宅待機中の中、ブログ更新しております|д゚)










ディテール追加やら残ってるけど、
とりあえず上半身は中断して、下半身の工作へ突入ー。
hipmegavk003.jpg

hipmegavk005.jpg

hipmegavk004.jpg

積層からの削り出しとか、
ダクトの小さいパーツとか、
そんな工作が続いてたので、大きな箱組みばかりの工作は速い速いw



hipmegavk001.jpg

兄さんのブログであった、風車式箱組みも初めてやったw

hipmegavk002.jpg
ちなみにココは、上半身と下半身をつなぐフレームパーツ。





hipmegavk008.jpg
接続位置や、バーニア設置箇所、内部フレーム確保スペースなんかを考慮して、
補強のプラ板を設置して、


hipmegavk009.jpg
箱組み。


hipmegavk007.jpg
単純な箱にならないように、折り目を入れて角度付け。


hipmegavk011.jpg
リアブロックは、


hipmegavk012.jpg
可動もするよ!(゚∀゚)ノ






hipmegavk016.jpg

hipmegavk017.jpg

hipmegavk018.jpg
今んトコ、5分割。

まだC面もディテールも入れてないのは、
Fアーマー、Rアーマーを作って全体のバランスを見てみないと、修正しなきゃならない時に
ラインの繋がりとかの処理がクソメンドーになるから。
だから突っ込み入れんなよw





hipmegavk014.jpg

hipmegavk013.jpg

デカいわぁw
デカくなって、撮影に支障が出てきてますw

引きで撮りにくいから、パース付いて股間ブロックが小さく見えるねー。
これでも引きで撮ってるんだけどねー。




hipmegavk015.jpg
わかりにくいけど、メガンより若干背が高い感じ。
襟がデカい気がするんだよなぁ。
まぁ、全体出来てからおかしいトコは切り刻んで改修するからまだいいよw





今週末はいよいよ、F.M.S.3でござるっ!!
全作品の撮影はしたくないのでござる!(え

夢中にさせちゃうぞ♡

headmegavk035.jpg
肉眼で見てもちょっとヨレてるんすよ。頬ダクト......(-_-;)





Twitterでボヤいたら、keitaさんとZIGGYさんからつっこみ食らいまして、
やろうとは思ってたけど、もうやるしかないっつーか、逃げられないとゆーか(;''∀'')










headmegavk036.jpg
headmegavk037.jpg

やれば出来るコなんですよボク(*'▽')
やりたくなかっただけなんです。メンドくさくてww










↓以下、製作手順。
キモは0.3mmプラ板。





headmegavk039.jpg
エバーグリーン製じゃなくてもイイです。
イイですが、サイズ的にぴったりなので使いました。

サイズに合わない時はプラ板から切り出したりもします。

headmegavk040.jpg

headmegavk041.jpg
開口が1.0mmになるのは、
ヘルメットに接着済みのダクトフィルターのが1.0mmプラ板を使っている為。
1.0mmプラ板に、筋彫りを入れて使用してます。

headmegavk042.jpg
画像では省略してますが、
この時も、1.0mmプラ板を挟んで接着してます。
ヘルメットパーツの上で接着してるように見えますが、違いますw

headmegavk043.jpg
ココでキモになる0.3mmプラ板。
極小ダクトパーツの補強になります。

これがあるのとないのでは雲泥の差。

headmegavk044.jpg

headmegavk045.jpg

headmegavk046.jpg

headmegavk047.jpg

headmegavk048.jpg

やってみれば、意外と簡単w
筋彫りやって丸1日悩んだ自分がバカみたいだ(;^ω^)









今年はAKBシングルでレジェンドOBが限定復活しますが、

にんにくのお店から、「夢中にさせちゃうぞ♡」って呟く麻里子サマ
やっぱすげーわwwwww


ゆきりんはもうちょっと気の利いた返しをするといいなw



※わからない人は「ゆきりん にんにく」でググってみてね♡

結構かかったな。やっと解放される(;・∀・)=3

襟回りのディテール考えるのに一苦労。
紆余曲折あったけど、ようやく一区切りついた(;・∀・)=3






まずは、首の根元にフレームを追加。
中央のディテールは、筋彫りです。すんげー気ぃ遣ったわ(;^ω^)

neckmegavk001.jpg

neckmegavk002.jpg





で、





neckmegavk005.jpg
ボツその1w



neckmegavk007.jpg
ボツその2w





neckmegavk006.jpg
中央のフレームディテールだけは採用。





neckmegavk010.jpg
三度目の正直。
最近多いな、三度目の正直ww



neckmegavk011.jpg
取り外し可能。



neckmegavk012.jpg
さらにどんっ!
つっても、塗り分けするのかというと、しないかもしれないというww





neckmegavk009.jpg
襟足にはしいたけ♪
なんて書きながら、実はエバグリの筋彫り入りプラ板の筋を0.5mmタガネで彫り込んだ簡単なモノw
筋彫りの精度が低かったので、






neckmegavk013.jpg
まともなしいたけに置換。
手抜き、カッコ悪い。(前園風w





neckmegavk008.jpg
あー!苦労した!
たったこんだけなのに苦労した!!
やっと次イケるわ~(*'▽')イエー♪





HKTのドキュメンタリー映画、オレ観に行っちゃうかもしんないなぁw

しわすー

akbcd004.png
少し早めのX'masのマイプレゼントはAKBベストアルバム♡
安定のボクです、こんにちはw





もう今年最後のブログになる事間違いないなw
フェイスパーツまとめです。


フェイスver.3.0
PC260164.jpg
3回目の作り直し...。とにかく苦労した...しまくった......(-_-;)



Ver.1.0
PC040100.jpg
ツインアイがまだプラ板だった頃w
Twitterでアゲたところ、「面長だね」という超絶ご意見番モデラー様たちの意見に
「うそん?マジで!?」
と困惑www


普段アドバイスされても聞く耳持たないんだけど、冷静に見るとそうなんだよねぇ(;^ω^)




Ver.2.0
facemegavk029.jpg
で、作り直し。

keitaさんにDMで修正画像頂いたのはこの時w
もうこの頃は客観的に見る目を失ってたので、第三者意見は本当に助かりました(*´Д`)

あ、
断っておきますが、keitaさんやしんしんさんの意見だから聞きました。
初心者モデラーのみなさん、間違ってもアドバイスしないで下さい。一切聞きませんw









さて、





実はVer.1.0のフェイス形状は自分で言うのもアレだけど、クマドリ周りの角度はドストライクww
2.0を経て思ったのは、1.0は奇跡のパーツだったんんじゃないかとwwwww
そういう理由で、3.0は1.0を改修して製作(゚∀゚)



↓以下手順
※工作内容はVer.2.0のものです。
facemegavk015.png

facemegavk017.jpg
facemegavk016.jpg
わかりにくいですが、
ツインアイ周りの黒いパーツは、細かい0.3mmプラ板を8枚貼り込んで、ディテールを入れています。

facemegavk018.jpg
LED発光テスト。



ここからはフェイスパーツ。
facemegavk019.jpg

facemegavk020.jpg

facemegavk021.jpg

facemegavk022.jpg

facemegavk023.jpg

facemegavk024.jpg

facemegavk025.jpg
↑の状態から、壮絶な削り込み後、シンメトリーを確認しながらプラ板を貼り足し、また切っては削り、
修正があればプラ板を切り落とし、また貼り足して削りと、
修正を繰り返しながら出来たのが、





コレ♪
PC260158.jpg






PC260159.jpg
単純に見えてこれまた苦労したアゴ。
実は2個目w

しかも2個目は3日かかってるwww
フェイスパーツとのすり合わせとシンメトリーが超たいへんだった(;^ω^)






PC260160.jpg
PC260161.jpg
PC260157.jpg
めっちゃオトコマエじゃない!?wwwww

keitaさんの意見がなかったら、アゴを大型化する事はなかったろうなぁ。

Ver.1.0はSEEDっぽく細いアゴにしてる。
それが自分の正解だと勘違いしてたから。
keitaさんありがとーございまーす(ノД`)・゜・。





PC260162.jpg

PC260163.jpg

まぁ~、まだバルカンとか頬ダクトとか筋彫りとかてんこ盛りだけど、
なんとか目処が付いた(;・∀・)=3



では、よいお年を~(゚∀゚)ノシ
年内更新する気全くなしwww

ぅおっっ!? 初めて広告だした!!

目処が付いたら書こう。
と思ってたら、目処が付かなくて広告出てたw
なので更新......
( ・ _ ・ ; )しーん










facemegavk033.png

facemegavk032.png

4パーツ分割でフェイスを作ってます。
これでもう3回目www
シンメトれてないのはわかってる。ちゃんと直すからつっこむなw





で、










いろいろありまして、





現在、




keita監修の下、
フェイスパーツの改修中でございます!!
(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾マジかヲイ!マジなのかー!






keitaさん、ホントにありがとうございますm(_ _)m









facemegavk031.png
パース付いて巨乳ですがww

実物は、い~いバランスになってきてます(*´Д`)










AKB劇場10周年公演がネ申公演過ぎて、もう5回くらい観てる♡

akb10th005.jpg
やっぱオカロ最強やったわ( ≧Д≦)ノ彡☆ばんばんっ








川栄の卒コン買うかなぁ。(迷い杉w

ある程度キリのイイトコまで出来たら更新しようと思ってたら、前回更新からもう2週間ですよ。
この調子だと1ヶ月くらい更新出来ない気がするので更新(;^ω^)





headmegavk003.jpg
前々から欲しかったでっかいセロテープ買って来たのでこんな事も出来ちゃいます♪





目安とゆーか、基準とゆーか、頭頂部から工作開始。
headmegavk004.jpg

headmegavk005.jpg

headmegavk006.jpg





続いて頬当て。
headmegavk007.jpg
画像は仮接着で様子見の状態。
この後ハの字に開いて接着してます。





そして後頭部。
headmegavk011.jpg

headmegavk013.jpg
ここまでが粗削り。



headmegavk014.jpg
精度を出すため、話題になったディバイダーの出番ー(*'▽')
後頭部のシンメトリー出すのに一役買いまくってます♪

headmegavk012.jpg
もちろん後頭部は別パーツ。
ビタで合います( *´艸`)ふふふふふ






メインカメラ。
headmegavk015.jpg

headmegavk016.jpg

headmegavk018.jpg
headmegavk019.jpg
こちらもビタで合います(゚∀゚)どやっ



headmegavk017.jpg
安定の別パーツ♪





アンテナ。
antennamegavk010.jpg
作り直してたりwww
形状出した後にアンテナ裏のディテール作ると精度悪かったので作り直しましたとさ(;・∀・)ヤレヤレ



antennamegavk005.jpg

antennamegavk006.jpg
コツは、この裏の輪郭を残すように削る事。



antennamegavk008.jpg

antennamegavk009.jpg






antennamegavk011.jpg
antennamegavk012.jpg

アンテナ裏はちょっとアイディアが浮かんじゃったので、もうひと手間かけようかと( *´艸`)










やっぱりHKT横アリのBDを買おう!おっしゃ!決めた♪
川栄卒コンは来年買おw

やっぱ色があるっていいねw

前回更新分から、更にダクトを作り変え、計4回目、、、、、、(-∀-;)しーん







ductvkg008.jpg


ductvkg007.jpg

2.0mmプラ板を削り込むのは、なかなかのなかなかなコトでございましてw
1個作るのに1時間半掛かってるからねwww










その後、

しいたけ栽培をチマチマと行いまして、

ductvkg009.jpg
我ながらすんげーキレイな仕上がりだなヲイw





2.0mmプラ板6枚を接着→整形→筋彫り。
ductvkg012.jpg
※画像では3枚ですが、実際は6枚同時に行ってます。





ductvkg013.jpg






ductvkg014.jpg






これを組み合わせると、










ductvkg011.jpg





ductvkg010.jpg

胸部ダクト完了━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!!










と、










ココで、










PA230004.jpg
メガンの頭部を乗せてみるw






PA230007.jpg
胸部そのものは納得出来ても、全体のバランスが破綻してると元も子もないので
こういった事も必要よねぇ~。






PA230005.jpg
圧倒的に胸部に目がいくハズなので、腹部のディテールは抑え気味でいく予定。
デカールも貼れるスペースあるしねぇ~♪






PA230006.jpg
やっぱ白一色よりも色がある方が華があるわwwwwwwwwwwwww





つーワケで、次の工程はどうなるか自分でもさっぱりだけど、なんとかなるやろ。という自信もあるっちゃーあるので、
頭部スクラッチしていきます(お!

どーにもならんかったら放置します(え










しっかし、千葉しぼり展示会の化け物作品群ったらなんなの!?
まだまだまだまだ自分はまだまだまだまだなんだと自覚しましたよ(;´∀`)=3

GBWCで楯欲しいなんてまだまだまだまだ口が裂けても言えんかったわwww

さ~て、今週のオルフェンズは~?

毎週楽しみすぎな『鉄血のオルフェンズ』!!!!
これは次作のガンダム作るのは難しいぞぉ?w

まぁ、鉄血シリーズで何作か作っていただいても全然かまいませんけどねぇ(*^-^*)




前のフレーム。

cockpit004.jpg
cockpit005.jpg






後ろのフレーム。

framevkg002.jpg
framevkg003.jpg






ここでようやく胸部ダクト。

ductvkg001.jpg
ボツパーツ2つを乗り越えww





ダクトを今まで手付かずだったのは、
全体の形状が出ないと作れないと思ったのでようやく。

全体の形状が出ないと

全体の形状が出ないと

全体の形状が出ないと、、、、、、






bodymegavk052.jpg
ダクト作った後に胸部の形状変更するハメになります(-_-;)






今日からダクト作り直しですが、せっかくなので製作手順。
ductvkg004.jpg

ductvkg005.jpg

ductvkg003.jpg

ductvkg006.jpg
全く同じbeforeのパーツから、
削る面を変える事でafterパーツの形状が変えられます。

キットパーツでのうすうす攻撃の応用っすな♪









bodymegavk053.jpg
bodymegavk051.jpg

これからはせめて週末には更新するよう気を付けよw

え?こんなに更新してなかったっけ?(;´・ω・)

Twitterで画像アゲるようになってからブログは工作記録的なモンになってきたんだけど、
こんなに更新してなかったっけ!?

肩のトコとかとっくにアゲてたと思ってた(;・∀・)





bodymegavk022.jpg





MGヴァカガン完成の経験から、肩パカ可動の原理を利用。
bodymegavk016.jpg



内部はそれっぽいモンに見えればいいけど、
なんじゃこれ?
なんて思われてしまってはせっかくの工作が意味ないので、ちょっとすごそうな感じのものを考えてみたw

bodymegavk023.jpg

bodymegavk021.jpg

bodymegavk025.jpg

bodymegavk028.jpg
スクラッチ工作って、丸っぽい何かがあるだけで、
スクラッチっぽさが解消されると勝手に思ってます。
特にプラ板主体の工作には、コレって結構効く気がする。

ボクのトラスフレームには結構入ってます♪



bodymegavk026.jpg









胸部にめどが付いたので次は腹部。

bodymegavk032.jpg

bodymegavk033.jpg




箱組して作るのは簡単だけど、
実際に組み合わせ、すり合わせの方が難しいと思われますかね?
bodymegavk036.jpg
差し込んで、胸部下にプラ板で隙間を塞いでいきます。

bodymegavk037.jpg
腹部側にもプラ板を貼り足し。

bodymegavk039.jpg
縁の幅も均一にしないと、MSとして破綻してしまうので、削り込み。
スキヤキヤスリでがしがしと。




ところが、計算違いでメタボってしまった......(;'∀')
bodymegavk042.jpg



bodymegavk044.jpg
なのでピラニアソーで切って削り合わせてライザップw









cockpit002.jpg
cockpit003.jpg
コックピットブロックも箱組み。










bodymegavk045.jpg
サイドフレームが貫くよう加工後、腹部下を4.0mm延長して現在。
更新してなかったなぁ(;´∀`)










bodymegavk049.jpg
ナニがたいへんって、とにかくデカいんで、
接着の際、ちょこーっと角度ズレるだけで、反対側で1mm違ってきたりするの。

このズレによるシンメトリー出す為のすり合わせ作業がクッソ地味だけど一番たいへんな作業です。
画像じゃわかんない苦労話w










昨日、周南にさや姉と橋本環奈ちゃんが来たと思うと、涙出そうやw
ボクは仕事してましたよ((((;´・ω・)


あ、


GBWCはWEB投票前の審査で落ちました(;´∀`)